東京湾大感謝祭2018 サプライズ特別企画 「水陸両用機がやって来る! 東京湾にシープレーン登場♪」

東京湾大感謝祭2018のサプライズ特別企画として、海に囲まれた日本の魅力をこれまで以上に多くの方々に伝えるために「日常では体験できない特別なツーリズム」の実証実験として、東京湾では80年ぶりとなる水陸両用機の離着水デモを行います。

水陸両用機については、昭和10年代に南太平洋諸島や東南アジア方面への航空路開拓が進められ、昭和14年には、横浜市富岡の水上基地より初の南洋定期航路となったサイパン経由パラオ行きの大型飛行艇が出ていました。戦後、この水上基地は接収され、大型飛行艇は姿を消しました。

そんな水陸両用機とゆかりのある横浜港に80年の時を経て水陸両用機がやって来ます。日常では体験できない特別なツーリズムの実現に向け、水陸両用機の離着水デモを行いますので、是非とも、横浜赤レンガ倉庫前海域よりご覧ください。

・開催日:2018年10月21日(日)11:00~12:00
 ※予定スケジュール
  11:20頃     着水
  11:30~11:40 機体展示(洋上)
  11:50頃     離水
 ・会 場:赤レンガ倉庫前海域(第1会場) ※天候等により開催を見送る場合がございますことご了承ください。

※ニュースリリースはコチラからご覧いただけます。