ニュース

東京湾大感謝祭2020はオンラインで開催いたします。

オンライン東京湾大感謝祭2020開催について

~ウィズコロナでの安全・安心な新しい官民の情報発信・交流の場!~

東京湾大感謝祭実行委員会は、新型コロナウイルス感染拡大防止と参加者の安全・健康を守るため、横浜赤レンガ倉庫・広場および周辺海上での開催を見送り、オンラインにて東京湾大感謝祭2020を開催することといたしました。

【 オンライン東京湾大感謝祭2020 】については、以下のとおりです。

・概要
大都市を抱える東京湾の再生は一朝一夕では進みません。多くの企業・団体や行政、市民といった多様な主体による持続可能な様々な取組が必要です。
そこで、ウィズコロナのもとでも、多様な主体の皆様に安全で安心してご参加いただける情報発信・交流の場として、ウェブ空間上で開催することといたしました。

・主催:東京湾大感謝祭実行委員会
・共催:国土交通省関東地方整備局 横浜市 東京湾再生官民連携フォーラム (一財)みなと総合研究財団
東京湾の環境をよくするために行動する会 横浜港ボート天国推進連絡協議会
・特別協力:環境省
・特別後援:一般社団法人セイラーズフォーザシー日本支局
・メディアパートナー:FMヨコハマ                     (2019年実績等より予定)

・構成(予定)
(1)オンライントークショー(著名人プレゼン、参加者交流など)
(2)オンラインワークショップ(参加型ワークショップ)
(3)動画配信(著名人メッセージなど)
(4)オンライン展示
(5)その他 ※協賛募集中、詳細は事務局までお問合わせください。

・3つの特徴
①ウィズコロナでの安全・安心な新しい官民の情報発信・交流の場!
②SDGs活動の新たな発信と認定
③WEB&FM放送によるニューノーマルでの楽しみを提供!

・スケジュール(予定)
①7月~9月:協賛者募集開始。コンテンツ等の制作(協賛者コンテンツ含む)
②9~10月:オンラインイベント広報・取材・PR・参加者募集
③10月~:オンライン東京湾大感謝祭2020開催。アーカイブ配信など

 

●本件に関するお問合せ先
東京湾大感謝祭実行委員会  担当・吉野生也
〒113-0033 東京都文京区本郷3-6-9エルデ本郷館5F
TEL.03-5805-1059 FAX.03-5805-1058
e-mail tbsaisei@threeb.co.jp

※下記よりPDFでニュースリリースがご覧いただけます。

ニュースリリース_オンライン東京湾大感謝祭2020の開催について_20200708

特別企画「SDGs東京湾」の出展・協賛者募集を開始しました。

東京湾周辺住民3,000万人との世界共通の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、企業・団体・行政・市民の 皆様の「SDGs」の発表や交流・応援の場として「SDGs東京湾」エリアを設け開催いたします。

SDGsの17のゴールより、「海の豊かさを守ろう(ゴール14番)」のみならず、海ごみなどの問題から見た「つくる責任、つかう責任(ゴール12番)」や、「気候変動に具体的な対策を(ゴール13番)」など、様々なアクションが対象となります。

来場者10万名の東京湾大感謝祭を皆様の製品・サービスの販売・PR、ブランディングの場としてご活用いただき、事業の発展につなげていただけますと幸いです。

■出展・協賛者募集中!
公式メディア、会場、放送メディアを様々な形でご活用いただけます。ご要望への相談も可能です。
・特別企画「SDGs東京湾」への出展・協賛の詳細は事務局までお問合せください。電話番号03-5805-1059

●開催概要
・会期:2020年10月24日(土)~25日(日)
・会場:横浜赤レンガ倉庫および周辺海上

※貴社・団体のブランディング・PRに合わせ様々な出展・協賛メニューもご用意しています。
お申込みなど詳しくは東京湾大感謝祭実行委員会事務局までお問合わせください。電話番号03-5805-1059

公式メディア、会場、放送メディアを様々な形でご活用いただけます。ご要望への相談も可能です。
・特別企画「SDGs東京湾」への出展・協賛の詳細は事務局までお問合せください。電話番号03-5805-1059

特別企画「省エネ・再エネ・フェア」の出展者募集を開始しました。

気候変動とわたしたちのライフスタイル ~くらしの中の「賢い選択」~

気候変動問題は、世界中の国々の持続可能な開発の達成に悪影響を及ぼす可能性があり、世界的な気温上昇、海面上昇、海洋の酸性化などの深刻な問題につながります。SDGsの目標13「気候変動に具体的な対策を」では、温室効果ガスの排出削減を目標としています。

特別企画「省エネ・再エネ・フェア」では、これまでのエネルギーの利活用を見直すきっかけを提供する場として、先進的な取組や、家庭や職場などでも実践できる省エネや再エネに関連する製品やサービスが幅広くご出展いただけます。

来場者10万名の東京湾大感謝祭会場で、みなさまの様々な製品・サービスを販売・PRいただけます。

◆出展対象:省エネ住宅/省エネ家電/再生可能エネルギー/エコカー・モビリティ/シェアリングサービスなど

●特別企画「省エネ・再エネ・フェア」
・会期:2020年10月24日(土)~25日(日)
・会場:横浜赤レンガ倉庫および周辺海上

※貴社・団体のブランディング・PRに合わせ様々な出展・協賛メニューもご用意しています。
お申込みなど詳しくは東京湾大感謝祭実行委員会事務局までお問合わせください。電話番号03-5805-1059

※貴社・団体のブランディング・PRに合わせ様々な出展・協賛メニューもご用意しています。
お申込みなど詳しくは東京湾大感謝祭実行委員会事務局までお問合わせください。電話番号03-5805-1059

東京湾大感謝祭2020 企画コンセプト(会場構成)について

★SDGsをテーマに3つのシーンで構成★

●開催趣旨と企画コンセプト
東京湾大感謝祭は、都市に住む市民や企業、団体と国や自治体がともに、海の再生を考え、行動するきっかけを提供する場として、2013年秋に初開催されました。2019年は、10万1千名もの市民や企業、団体、国、自治体の方々が参加・来場されています。

東京湾大感謝祭では、2019年より、周辺住民3,000万人との世界共通の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、企業・団体・行政・市民の皆様の「SDGs」の発表や交流の場として開催することといたしました。

SDGsの17のゴールより、「海の豊かさを守ろう(ゴール14番)」のみならず、海ごみなどの問題から見た「つくる責任、つかう責任(ゴール12番)」や、「気候変動に具体的な対策を(ゴール13番)」など、様々なアクションが対象となります。

2020年は「海の再生」「海ごみ」「気候変動」の3つのシーンより会場を構成し、SDGsをテーマに3つのシーンに基づき企画および会場・ステージ等を構成いたします。

2030年の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、是非ご参加・来場ください。
出展・協賛のお問合わせは事務局(TEL 03-5805-1059)までお気軽にご連絡ください。

■出展・協賛者募集中!
・特別企画「SDGs東京湾」出展案内 ※4月中旬アップ予定
・特別企画「省エネ・再エネ・フェア」 ※4月中旬アップ予定
・特別企画「資源循環・サーキュラーエコノミー・フェア」出展案内はコチラから
・特別企画「サバイブ防災フェア」出展案内はコチラから
・特別企画「ふるさと納税・物産・くらしフェア」出展案内はコチラから

●会場構成イメージ

セイラーズ フォー ザ シーとの包括協定のお知らせ.

東京湾大感謝祭実行委員会(事務局・東京都文京区)と一般社団法人セイラーズ フォー ザ シー日本支局(事務局・神奈川県横浜市)は、次世代にも残せる東京湾の持続可能な海洋環境の保護、発展への寄与を目的とした包括協定を締結しました。一般社団法人セイラーズフォーザシー日本支局は、今回、全国で初めて来場者10万名規模の大型イベントとの包括協定となります。

この包括協定により、東京湾大感謝祭実行委員会は、セイラーズフォーザシーが保有する様々な海洋自然保護や環境教育のプログラムを活用し、官民協働による東京湾再生活動やSDGs推進の取組みを世界レベルで発信してまいります。
※ニュースリリースはコチラからご覧いただけます。

特別企画「サーキュラーエコノミー・フェア」の出展者募集を開始しました。

海ごみとわたしたちのライフスタイル ~「ごみ」から「資源」へ~

世界各国で注目の集まっているマイクロプラスチックをはじめとした、海ごみ対策にフォーカスをあてた特別企画として開催いたします。
プラスチックごみや従来ごみとして廃棄していた製品をリサイクルし資源に循環する製品・サービスや、プラスチックの代替品など、幅広くご出展いただけます。

来場者10万名の東京湾大感謝祭会場で、みなさまの資源循環・サーキュラーエコノミーに関する製品・サービスを幅広くご紹介いただけます。

◆出展対象
サーキュラーエコノミー関連製品・サービス/再生型サプライ/回収・リサイクル/プラスチック代替製品/製品寿命延長など

●特別企画「サーキュラーエコノミー・フェア」
・会期:2020年10月24日(土)~25日(日)
・会場:横浜赤レンガ倉庫および周辺海上

※貴社・団体のブランディング・PRに合わせ様々な出展・協賛メニューもご用意しています。
お申込みなど詳しくは東京湾大感謝祭実行委員会事務局までお問合わせください。電話番号03-5805-1059

※貴社・団体のブランディング・PRに合わせ様々な出展・協賛メニューもご用意しています。
お申込みなど詳しくは東京湾大感謝祭実行委員会事務局までお問合わせください。電話番号03-5805-1059

特別企画「サバイブ防災フェア」の出展者募集を開始しました。

東京湾大感謝祭2019・特別企画「サバイブ防災フェア」の出展者募集を開始しました。

もしものときの防災・減災対策へ!
地球温暖化による気候変動や海水温上昇が大規模自然災害の要因とみられています。地震や台風などの自然災害に備え、被災した場合のバックアップや、災害対策活動を日頃から意識し、備えておくことが大切です。
東京湾大感謝祭では、東京湾周辺地域でも、もはや他人事ではなくなった大規模自然災害への備えとして防災・減災を知り、学び、実践に備える場として「サバイブ防災フェア」を特別企画として開催いたします。

●特別企画「サバイブ防災フェア」
・会期:2020年10月24日(土)~25日(日)
・会場:横浜赤レンガ倉庫および周辺海上

※貴社・団体のブランディング・PRに合わせ様々な出展・協賛メニューもご用意しています。
お申込みなど詳しくは東京湾大感謝祭実行委員会事務局までお問合わせください。電話番号03-5805-1059


※貴社・団体のブランディング・PRに合わせ様々な出展・協賛メニューもご用意しています。
お申込みなど詳しくは東京湾大感謝祭実行委員会事務局までお問合わせください。電話番号03-5805-1059

特別企画「ふるさと納税・物産・くらしフェア」の出展者募集を開始しました。

東京湾大感謝祭2019・特別企画「ふるさと納税・物産・くらしフェア」の出展者募集を開始しました。

●特別企画「ふるさと納税・物産・くらしフェア」
・会期:2020年10月24日(土)~25日(日)
・会場:横浜赤レンガ倉庫および周辺海上

※貴社・団体のブランディング・PRに合わせ様々な出展・協賛メニューもご用意しています。
お申込みなど詳しくは東京湾大感謝祭実行委員会事務局までお問合わせください。電話番号03-5805-1059


 

 

 

 

 

※お申込みなど詳しくは東京湾大感謝祭実行委員会事務局までお問合わせください。電話番号03-5805-1059

東京湾大感謝祭2019 開催結果報告書をアップしました。

東京湾大感謝祭2019 開催結果報告書 をアップしました。
お陰様で10万1千名ものみなさまにご来場いただきました。開催にあたり官民一体となり、大変多くの方々にご支援ご協力をいただきましたこと、この場をお借りし厚く御礼申し上げます。

なお、2020年は下記にて開催いたします。
■東京湾大感謝祭2020
●プレイベント
・会期:2020年10月15日(木)、17日(土)~18日(日)
・会場:大さん橋ホール

●本祭
・会期:2020年10月24日(土)~25日(日)
・会場:横浜赤レンガ倉庫および周辺海上

東京湾周辺住民3000万人との世界共通の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、
「海にいいこと、やさしいこと、はじめよう!」

東京湾大感謝祭を引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

※過去の開催結果報告書はコチラからご覧いただけます。

1 2 3 13